private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

窓の外 音もなく雨が降ってる

明日は雪になるだろうか

君と歩いたあの日も 寒い日だった

空が灰色になったと思うと 雪が舞い始めた

濡れるのが嫌な僕は早足になる

地下鉄の入り口へ向かって一直線

雪を楽しみたい君は 空を見上げてる

何が嬉しいのか 寒くないのか

やっと追いついてきた君の髪に 白い雪

はらってあげると また嬉しそうな顔をする

ねぇ 冷たいよ

君は自分の手を頬に当てて呟く

その手の上に僕の手を重ねて そのまま抱き寄せた

もうしばらく ここでこのまま雪を眺めるのも悪くない

雪は きっとすぐに止むから

そうすれば 二人 別れる時間になるから

冬は雨よりも雪がいい

全てを隠すくらいの雪が降ればいい

| 僕の話 | 00:22 | comments:2 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ

雪かぁ。

クリスマスには雪が降って欲しいな。
積もらなくてもいいから。

| にゃこ | 2008/12/23 14:30 | URL |

にゃこさんへ

天気予報で見る限り
雪は北海道くらいかなぁ

少しでいいから降ってくれたらいいね
クリスマスはロマンチックなのがいいものね♪

| ユイ | 2008/12/23 21:24 | URL |












PREV | HOME | NEXT