private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

笑えるのはいい

非常識家族非常識家族
(2008/07)
曽野 綾子

商品詳細を見る


曽野さんの本は随分と前に 太郎物語 (高校編) (新潮文庫) しか読んでないかな

この非常識家族は もとの題は僕のエリート家族だって

小説なんだけど 僕の書いたエッセイみたいな感じで23個のお話が入ってる

へぇーって感心したり ぷぷって笑ったり 面白い話が多かった

その中で お祖父ちゃんが 最近のアナウンサーに文句言うとこがある

子供が虐待されたニュースの中でアナウンサーが

「子供が亡くならないために・・・・」って言うと お祖父ちゃんは

「子供は亡くなるじゃない 子供は死ぬんだ」って

「お子さんが亡くなった」が正しいって言う

それで 気になったから調べてみたら

亡くなる ってのは敬語ではないんだね

死ぬ の婉曲な言い方

だから 身内に使っても構わないんだ

尊敬語として使うのなら お亡くなりになるって言うのがいいんだって

それってホメ言葉~のことばおじさんが教えてくれる→亡くなる

本の中のお祖父ちゃんの言葉はどうなんだろう

子供がその個人でなくて 一般的な子供を指してたらオカシイっていう意味なのかなぁ


(-ω-;)ウーン 日本語って難しい でも面白い

だって 死ぬも亡くなるも 英語だと die とか pass away で同じだもんね


アマゾンでこの本を見ると 

世間にはびこるあらゆる偽善、虚飾を丸裸にする「曽野流創作落語」、いざ開演。

って説明がある

なるほど 落語かぁ だから笑えていいのかも

| 小説 コミック | 13:50 | comments:2 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ

コレはまた面白そうな本ですね~。

ホント、つい先日辺りから落語を聴く様になったんですよ。youtubeとか色々。
だから全然度素人なんだけど、柳家喬太郎って人が面白かった。

| takan | 2009/06/06 15:18 | URL | ≫ EDIT

takanさんへ

家族の中のお祖父ちゃんがいい味出してるの
こんなお祖父ちゃんがいたらいいなぁ って笑えるよ
落語は聞く機会がないけど へぇーYouTubeでもあるんだ?
関西と関東で落語も違うのかな
面白いのがいいよねー♪

| ユイ | 2009/06/06 23:09 | URL |












PREV | HOME | NEXT