private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

深いー

今週は仏教WEEKか∑( ̄□ ̄;)ナント!!

この前は浄土真宗のお話

先日ニュースで見たのは 

天台宗(総本山・比叡山延暦寺)トップの半田孝淳(はんだ・こうじゅん)座主(ざす)が15日、
和歌山県高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺を訪れた。というもの

天台宗―最澄  比叡山延暦寺

真言宗―空海  金剛峰寺 というとテストみたいだね

延暦寺は信長に焼き討ちにあったお寺 金剛峰寺は今は世界遺産

空海は弘法大師って言う方が香川では有名かも? ほら 四国八十八箇所 お遍路さんね

生まれが香川県ってのもあるし うん

なんとなく 仏教に触れるなぁ と思ってたら

NHKテレビで 今度は 

あの人に会いたい: 曹洞宗大本山の永平寺78代貫首・宮崎奕保(みやざきえきほ)さん。
座禅一筋の生涯、大自然を心とした生き方を語る。

っていうのを見た ほんの10分間だったけどね

終わった時のテロップで  1901~2008 って

(;´-`)。oO(ぇ・・・) 何歳?

106歳だよー 享年108歳!

いやいやいや すごい

もしかしなくても テレビの姿は2004年のもの?

つまりは100歳過ぎてる Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ! 

だって びっくりするくらいお元気だったもの

曹洞宗―道元  永平寺

道元は座禅 だから禅師っていうのかな ごめ 適当w

このテレビの中の言葉で

平気で生きておれる時は 平気で生きておったらいいのや

ってところが 悟りってこういうのかぁ と 単純に思った(∀`*ゞ)エヘヘ


宮崎奕保禅師の言葉 全文は こちらに→言葉

ゆいちゃのピックアップした所は

正岡子規の 「病牀六尺」 という本には

「人間は いつ死んでもいい と思うのが

悟りだと思っておった ところが それは間違いやった

平気で 生きておること が悟りやった」と

分かるか

平気で生きておることは難しい

死ぬときが来たら 死んだらええんやし

平気で生きておれるときは

平気で生きておったらいいのや

| 沈思 | 01:14 | comments:0 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ












PREV | HOME | NEXT