private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

鉛筆はエライらしい

帰ってきちゃった発作的座談会帰ってきちゃった発作的座談会
(2009/10/22)
椎名 誠沢野 ひとし

商品詳細を見る


4人のオジサンの座談会

でも みんな思い思いのこと言ってて

一番初めから 笑ってしまった

『朝 目が覚めたら一人だった!』 その時どうする ってテーマ

とにかく そんなこと考え付く?みたいなことがドンドン出てきて

1ページで1回は (≧ω≦。)プププ ってなる

だって お酒を飲みに新宿に行く って人がいると思えば

まずは 拳銃を撃ちに交番へ行く なんて人もいるんだから

4人が てんでバラバラで でも なぜか読んでくと お互いを思いやってるとこもあったり

何十年も付き合ってる者同士だからなのかなぁ

椎名さんが 中で書いてるけど

このシリーズは 面白いと思う人は何度も読むし バカバカしいって数分で放り投げる人もいるとか

読者を選ぶ本らしい それも何だか(・∀・)イイ!!

本だけは 面白いよって薦められても 合わないなぁとかいうのあるしね

ジャンルの中には どうしても読めないものもあるし

私が面白いと思っても 人はどうだか解らない

時間が経ったら 面白いって思うツボも変わるしね

本について一言を書くのは

誰かに読んでねっていうのもあるけど

自分がまた読むために 忘れないようにってこともあるかも

| 小説 コミック | 22:24 | comments:2 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ

椎名誠の本で、沢野ひとしと、木村晋介が出てくる自伝小説みたいの昔読んだことある。タイトル忘れた。
「哀愁のなんとか」名前が出てこないけど、面白かった。内容も忘れて覚えてないけど・・・面白かった。

| たから、 | 2009/11/20 20:22 | URL | ≫ EDIT

たから、さんへ

哀愁の街に星が降るのだ とかそんな感じだったような
そうそう 内容も覚えてないけど面白かった~ってのあるある
最近の椎名さんの本だと 日本のお祭りとか 雑魚釣りとかの本が面白かったよ
写真もあって読みやすいよ♪

| ユイ | 2009/11/21 18:53 | URL |












PREV | HOME | NEXT