private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

たまにはポツポツと

子供の頃に どんな愛され方 育ち方をするかって

自分じゃ選べなくて 他との比較も出来なくて

気がついたら 親が望むような子供になってた

あまりにも型にハマリすぎて でも それは傍から見るといい子で

いい子の殻をかぶったまま

これって本当の自分じゃないなって思ったまま

100点取るのが当たり前って言うような親で

取ったからと言ってほめられることもなく

かと言って悪かったら責められるわけでもなく

冷たい視線が注がれるような


ずっと愛されたいなぁと思ってた

親子喧嘩もしたいし 一緒にもっと笑ったり泣いたり出来たらなって

心のどこかに 穴が開いてて

自分の居場所探し なんて 青臭いこと思ってた

親は 私がそんなこと考えてるとは知るわけもなかったし

愛してたって 言うのかもしれないが。。。


大人になって いろんな親子の話を聞くようになって

中には 羨ましいなって思えることもある

与えられたかったのはお金じゃなくて

親からの愛情だけでもなくて

親子のお互いの愛情だったのかなって思う


義務じゃなくて 自然と注ぐことの出来る愛情


親は子供より 歳を取ってるだけで 同じ人間なんだよね

子供が生まれた瞬間に親になる

そこから同じように年を取る

子供が1歳になったら 親も1歳

親が偉いってことはないんだと思うんだよね

一緒に成長するべきで 押し付けも期待も必要ないと思う


友達の親子の話を聞きながら いろんなこと考えてしまった

愛情って 与えたくもなるけど やっぱりもらいたいものなんだなぁ

血が繋がってるからって それに甘えるのはよくないね

一人の個人として つきあっていかないと



週末からずっと頭痛が。。。

偏頭痛なのか むちうちの後遺症なのか 脳の病気か

どちらにしても 気分爽快とは程遠い

今週は更新お休みにしとくね

言いたいことだけ書いて〆って ヤダけどw

(o^―^o)ニコ な気分でコメントレスもするから しばらく待ってね

| 沈思 | 14:27 | comments:0 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ












PREV | HOME | NEXT