private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

読んだ

マドンナ・ヴェルデマドンナ・ヴェルデ
(2010/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


読み終えた本

医学のたまご (ミステリーYA!) に登場する薫クンが生まれる時の話

ジーン・ワルツ で描いた話を逆から書くとこうなるという本

ジーン・ワルツは代理母を実の母親に頼む理恵先生の話だった

このマドンナ・ヴェルデでは 代理母になる 理恵の母 みどりの話

同時期の話を 別の立場から書いてるというのは チーム・バチスタの3部作とも似てる


個人的には 東城医大が舞台の白鳥・田口コンビの話の方が好き

医学に法律とかが絡んでくると エンタテイメントというより ノンフィクションぽくなるしね

代理母出産すると 母親は卵子提供者じゃなくて 生んだ女性が法律では母親になるんだね

不妊治療とか 産婦人科的な医学の進歩はスゴイなと思う

でも 人の受精と ヒトじゃないものの受精は違うよね

ウニの人工授精をした時に 何分割になったーとか言って

写真を撮ったり 染色したりしたこと覚えてる

ウニだからできたけど 人間の受精卵となると・・・

ほら 読後 こういうややこしいこと考えるのはヤダなんだよなぁ(笑)


とりあえず ジーン・ワルツを読んだ後に マドンナ・ヴェルデを読むのがいいのかな

ただ どういう風に話が進むかが見えてるから ドキドキ感がない

突出した 好きなキャラが存在しないからかな

映像化されたとしても 観たいなと思えないかも

| 小説 コミック | 21:16 | comments:0 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ












PREV | HOME | NEXT