private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

古本屋さんです

オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴンオール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン
(2010/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る


1冊読んだらハマッてしまって これが第5弾になるそうですが まだまだ 続きを読みたい1冊

この家族に仲間入りしたいか?と聞かれたら 

大家族で生活するというのは 無理だから ノー なんだけどね

小説だから楽しめるのかもしれない

東京バンドワゴンって名前の古本屋さん

作り物のお話なのに もしかしたらどこかにこんな場所があるかもなんて

淡い期待をしたくなる

参加したいのではなくて 傍観したいみたいな


小路さんの本は何度かブログでも書いてるけど

サラッと読みやすくて また読みたくなる

読んだあと ジンワリとなるのが 癖になる感じかな

| 小説 コミック | 00:08 | comments:4 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ

ハマる本が見つかると嬉しいよね♪
次々読みたい気持ちになるね( *´艸`)

読んだ後の感じが癖になるってのはホントすごいね!
きっとユイたんの感性と相性がいい本なんだろうね~(´ー`)

| こうもり | 2010/06/09 22:08 | URL | ≫ EDIT

こうもりさんへ

なんてことのないお話なんだけど
読んだ後 ホワホワ~ってあたたかいのが好きかな
重いのとか暗いのとか うううってなると読んだ後 疲れちゃうので(ノ_-;)ハア…

何がツボるか ハマるかって 自分でもよく解らないんだけどね
同じ作者でも 読んでそうでもないなってのもあるしねー
こうもりさんと同じで 1冊読んでいいと思うと
しばらくはその作者さんのを読み続けてくし(∀`*ゞ)エヘヘ

| ユイ | 2010/06/09 23:50 | URL |

は~い!私もはまってます(^-^)新しいのがでたのね♪
ぜひ読まなくっちゃ(*^-^)b

古本屋さん特有の古い紙の匂いがしてきそうな 気がするよね。 下町もいい雰囲気だし…幽霊になったおばあちゃんが語り手というのも面白い。
なんとなく昔あってたお茶の間のドラマをみてる感じでほのぼのしますね。

| 一個 | 2010/06/09 23:51 | URL | ≫ EDIT

一個さんへ

あっ 一個さんもはまってた?(*^▽^*)
うん ぜひ読んで~♪今回もよかったよ

そうなんだよね 下町の雰囲気、ご近所のつきあい
大家族 何世代もで住んでるのとか
本当に昔のお茶の間のドラマだね
朝は茶の間のちゃぶ台でご飯食べてるみたいだし(笑)
朝からすごい量食べてるよねぇって そんなとこにも感動したりしてw
あの家訓なんかも いいなぁって思う

実際にはあの大所帯の中では暮らせないと思うけど
家族の絆とか やっぱり少し羨ましいよ

| ユイ | 2010/06/10 01:15 | URL |












PREV | HOME | NEXT