private room

日記だったりひとり言だったりその日の気分次第です

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

読書の記憶

記憶にある 一番最初に読んだ物語は『シンデレラ』

小学館の月刊誌のようなのに 掲載されてたんだと思う

3歳か4歳頃 毎日何度も読んでたのか 暗唱できたからね

絵本の記憶よりも 世界の童話っていう大判の全集を読んでた

グリムやアンデルセンの童話 イソップのお話

虫の好きなお姫様 とか 鉢かつぎ姫 なんかも読んだ

小学生の頃に買ってもらって覚えてるのは

ぶ厚い本で 箱入りの 『ああ無常』

ケストナーの『点子ちゃんとアントン』

なぜか この2冊すごい記憶に残ってる

挿し絵とか 思い浮かぶもんね

それから 小学校で アルセーヌルパンシリーズにハマッタなぁ

ホームズより 断然ルパンが好きだった

江戸川乱歩は 表紙が怖いんだよね

この辺りのシリーズは今もあるから 読み返そうと思えば読めるね

でも大人になると 少年少女ものじゃ ちょっと物足りなかったり

ルパンの『奇岩城』を文庫で買って読んだのは 中学の頃かなぁ

そだ 小学生の頃 シートン動物記や 椋鳩十の本も読んだな

その流れでドリトル先生シリーズとかね

4~6年の頃に通ってた小学校の図書室は 大きくてすごく充実してたんだよ

父兄も借りに来るくらいね

その後 引っ越して入学した中学の図書室は ただの教室でガッカリしたの覚えてる

その頃は クリスマスにも本を買ってもらってた

『次郎物語』とか 『坊ちゃん』みたいな 定番の日本文学全集の中から選んで

小学生から中学生用の全集だったと思うけど

意外と大人になると 夏目漱石や森鴎外とか芥川龍之介とか読まないから

それはその時期に読んでよかったのかも


中学の頃は 文庫本ばっかり

アガサクリスティーとか エラリークイーン 海外のミステリー

課題図書みたいのは好きじゃなかったな

感想文なんて 書き方のマニュアル通りに書けば 賞もらったりするんだもんな

三島由紀夫を読んだのも この頃かも

ゾクゾクっとする感じに惹かれたかな (´▽`*)アハハ

『午後の曳航』や『金閣寺』

小説よりも この頃は 漫画ばっか読んでたか・・・

世界文学にも挑戦したんだよ

これは箱入りの 小さい字のが家にあったから

トルストイとか ヘッセとか 難解でした il||li _| ̄|○ il||li

とりあえず 作者と作品は線で結べます

ヘミングウェイの『老人と海』は スゴイと思った

文学!って感じの1冊だったなぁ

文豪って 本当にいるんだ 子供心にそう感じたよー


思い出して書いてるけど 読書って面白いよね

大人になって どんな本読んでた?って友達と話すけど

全然読んでた本のタイプが違ったりする

赤川次郎大好きって人もいるし 赤毛のアンシリーズって人もいる

読書とは無縁って人もいるし 活字見るの好きじゃないって人もいる

親が読んでた本の影響受けてる人もいて

歴史小説や 時代小説好きな人もいるね


今もそうだなぁ

いろんな人と本の話するけど

同じタイプの本が好きな人もいるし 全く逆って人もいる

アマゾンで検索すると これを買った人は こんな本を見てます ってあるよね

あれを見ると 「うんうん わかるわかる~」って思う

何でもかんでも読んでるようで どっか選んで読んでる

好きな本の種類も ずっと同じかといえば そうでもなくて

昔は好きだったのに・・・なんてのもある

その代わり いつか好きになるのかも?ってのもあるんだろうね


やっと涼しくなってきたので いっぱい読書したいと思う

読んで何かを得ようなんて 難しいことは考えてない

楽しめたらいい

あったかい気持ちになるのがいい

最近は そういうので検索してもヒットするのね

ドヨーンと暗くなる本 なんてのでも バババっとヒットする

今年の秋は スポーツや食欲よりも 読書の秋でいきたいと思うよ

| 小説 コミック | 01:47 | comments:4 | TOP↑

コメントありがとう (`・ω・´)ノシ

ほ~んと文学少女だったんだね~。
僕なんて小学生の時は課題図書しか読んだことないし^^;
とにかく夏休みの宿題で最後まで残るのは読書感想文( ̄∇ ̄;A

でも今思えば、もっと早くからちゃんと読んでれば良かったなぁ~って。

大人になってからはあれこれ読むようになったかな~。
硬い系で行くと、僕が意外と面白いと思ったのは、「罪と罰」かな~。
あとは「武器よさらば」とかツルゲーネフの「はつ恋」とかねwww
日本人では太宰治がめっちゃ好きでしたw
あの人って一見暗そうなんだけど、実は結構笑けるんだよね(⌒▽⌒)アハハ!

| こうもり | 2010/09/27 20:50 | URL | ≫ EDIT

すげ~ですね。文学少女だ。
もう、私が小学校の頃はとにかく漫画オンリーでした。
当時は、ドラえもんを読みたくて、コロコロコミックを買うか、テレビくんを買うか悩んでたり、、そのうちジャンプに目覚めて『ドクタースランプ』や『リングにかけろ』を夢中で読んでましたかね~。

小説とか読み出したのは、ホントここ最近かな~。

| takan | 2010/09/27 22:15 | URL | ≫ EDIT

こうもりさんへ

課題図書は面白いと思ったことがあまりないんだよねー
学年指定とかあったし・・・
背伸びしたの読みたかったし( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

世界の名作文学ってのは 大人になってじっくり読むものかもだね
ロシア文学は難解ってイメージもあるし
(*´・ω・`)(*´-ω-`)ウンウン♪ 罪と罰 赤と黒 戦争と平和 みたいな
タイトルだけは どんどん出てくるw

あっ 太宰治は『走れメロス』しか読んでない
何でだろう・・・人間失格とか新しい文庫も出て 表紙効果ですごく売れてるってのに
笑けるのもあるんだ?そうなのかぁ
今度探してみよう♪
暗いってイメージが強すぎて敬遠してたのかも

| ユイ | 2010/09/28 22:26 | URL |

takanさんへ

もちろん漫画もバリバリ読んでたよー
友達と貸し借りしたりして
大人になると漫画読まないって人も多いけど
今でも読んでるし(;´・ω・)

電子書籍も出てきたし これからまた読む機会増えるかな?
私の場合 読むジャンルも偏ってるからなぁー
ためになるようなのは読んでないしw

| ユイ | 2010/09/28 22:29 | URL |












PREV | HOME | NEXT